office BOYA

office BOYA online shop 1996年創業老舗SOHOオフィス棒屋のオンラインショップ

ホーム 全件表示 CDアルバム > Django à la Clarinette

■Django à la Clarinette

クリックで画像を表示
ジャケット(表)
クリックで画像を表示
ジャケット(裏)
クリックで画像を表示
中の写真


ポップスやラテン、モダンジャズまで守備範囲の広いクラリネット奏者・山本太郎と、ブルーグラスやウエスタンスイング、ジプシージャズの職人的ギター奏者・長谷川光。二人の共通項であるトラッドジャズ上で、Djangoスタイルを取り入れたデビュー・アルバムです。

このアルバムの全録音は、今現在最も音の良い録音方式と言われるDSD(Direct Stream Digital)を使い、二人並んで一気に録った一発録音で、演奏の手直しを一切していません。ですから演奏自体は大変荒々しい、あるいは弱々しい部分が多分に記録されており、それがライブ感を演出しています。(録音当日は急な嵐に見まわれ、音の良さが災いし、よく聴くと雷鳴のようなノイズも残っています。)

管楽器と弦楽器は演奏に適したキー(調)が違います。このアルバムではジャンゴが弦楽器のために書いた曲を、クラリネットが果敢にもオリジナルキーで演奏しています。

ジプシージャズでのデュオ演奏では、ギターは決してソロを弾かずに伴奏に徹するのが通常ですが、このアルバムは演奏者がジプシージャズのスタイルに拘っていませんので、ギターもほぼ全曲ソロを取ります。


クラリネットとギターのデュオ演奏としては、かなりシンプルながら前例の無い取り組みを行いました。

価格:2,500円
在庫あり
注文数: